製品カタログ CATALOG

コンクリ―ト製雨水調整池システム LTX(エルテックス)システム

特長

L・T・X形状のパーツを組合せる事で、雨水地下貯留空間を構築します。
パーツの組合せにより自由にレイアウトできるので様々な土地形状に対応します。
広い断面で、容易なメンテナンス性、豊富な容量を確保します。

① フレキシブルに多様なニーズに対応

組合せ自由、簡単レイアウトで様々な土地形状に柔軟に対応します。

② 豊富な容量を確保

広い断面でメンテナンスの容易性と豊富な容量を確保します。

③ 豊富なバリエーション

・サイズが細かく設定されているのでムダのない設計提案を行います。
・荷重条件T-25まで対応出来ます。

配置例

配置例_1 L字
配置例_2 三角
配置例_3 一部オープン

・上記配置例以外にも、T字、台形、1辺が接していればどのような配置も可能です。
・スラブ設置個所を区別する事で、一部オープンレイアウトも可能です。

本体寸法表

●LTXブロック

各パーツの製品高さは、H0.5~H2.10まで10cm単位でのご用意をしています。

スラブ寸法表

スラブ 仕様・寸法表

荷重 土被り(m) 厚さ(mm) 質量(kg)
T-25 0.00~0.10 250 2,905
0.10~ 200 2,325
T-14 0.00~0.30 200 2,325
0.30~ 150 1,745
T-6(2) 0.00~ 150 1,745

 

●スラブはボルト固定式となっていて、四隅の穴と本体天端に設置されたインサートで接続されます。

●管理口を設置される場合には、グレーチング又はマンホールの埋め込みもできます。

配置計画

2.20mx2.20mの区画割となり、その内空は2.0mx2.0m、通水部幅1.0mにて構成されます。

メンテナンス

広く見通しの良い通水部で、直線方向はもちろん、斜め方向も確実に見通す事ができます。

止水処理方法

外周部パーツ(L、T、Xコーナー)は内目地構造となっています。
モルタル、コーキングによる止水処理を行ってください。

※地下水位が高く、外部からの水の進入が心配される場合は接続部分へ止水テープを貼り付けます。

参考構造図

施工手順

基礎工_基礎部鉄筋

基礎工_基礎コンクリート

本体据付

インバートコンクリート打設

スラブ設置

施工事例