事例集 CASE STUDY

2014.04.09ボックスカルバートと基礎板を併用した現場の施工例

カテゴリ
ボックスカルバート
使用製品名
ボックスカルバート、基礎板

通常カルバートを施工する時には、砕石を敷均した上に基礎コンクリートを打設した基礎形式とし、カルバートを設置します。


基礎コンクリートを打設するとカルバート布設までにコンクリートの養生時間が必要になり、そのような時間が取れない場合にプレキャストの基礎板を使用します。

今回の現場も1日で掘削から埋め戻しを行う現場の為、基礎板が採用になりました。

早期開放を求められる現場や工事期間の短縮など有効な点もありますが、現場打ちに比べ割高になります。そこでこの現場のように基礎板の間を開け、その間には砕石を充填することで費用を下げます。

201131209002.jpg

敷きモルタルをしてカルバートを布設します。

20131209004.jpg

By Y.Shima