事例集 CASE STUDY

2017.01.25ファームポンドで使用した特殊スラブの使用事例

カテゴリ
スラブ(床板)
使用製品名
特殊スラブ2500×2500

浜松市北区中川地区でのファームポンド築造工事で現場打ちで発注だったスラブをコンクリート二次製品にて発注いただきました。



施工業者は内山土建様です。

ステップはあと施工にて取付をしております。

20170117002.jpg

ファームポンドとは、農地または農地の近傍に設ける小規模な貯留施設です。
 畑地かんがいの方法は、6日に1回程度(1回は18時間程度)のかんがいを行うことが一般的です。一方かんがい地区へのダム等の水源からの供給は、連続的に行うことが合理的です。このため、畑地かんがいの方法と水源からの供給方法との間には時間的及び水量的な不均衡が生じます。そこで、ファームポンドを設置することにより、水源からのかんがい用水を一時的に貯留し、この不均衡の調整を行うことができます。

By Y.Shima