事例集 CASE STUDY

2016.10.19境界ブロックのご紹介

カテゴリ
道路用製品
使用製品名
歩車道境界ブロック

境界ブロックは、主として道路などの境界に用いられるコンクリートブロックです。JIS規格品としては片面歩車道境界ブロック、両面歩車道境界ブロック、地先境界ブロックがあります。また、用途に応じて多様な異形製品があり、様々なところで用いられています。今回はその中でいくつかを取り上げ紹介します。

境界ブロックのカタログはこちら →

写真1(歩車道境界ブロックB8 両面8型)
主として、歩道と車道の境界、路肩などに用いられます。

20160930002.jpg

 

写真2(歩車道境界ブロックA 乗入1型)
歩道と車道の境界で自動車が乗り入れることを可能にした乗入用ブロックです。

20160930004.jpg

 

写真3(歩車道境界ブロックA7 水抜き)
排水用の水抜き穴を設けています。

20160930006.jpg

写真4(歩車道境界ブロックBR10A)
乗り上がり部に滑り止め加工を施してあります。

20160930008.jpg

by M.Shinmura