事例集 CASE STUDY

2015.12.02沼津市における下水道マンホール浮上防止対策の事例

カテゴリ
耐震用製品
使用製品名
インナーウェイト工法

沼津市下水道課発注で下水道マンホールの浮上防止対策の工事が行われ、静岡県内で2例目となる、インナーウェイト工法が採用されました。今年度の発注で25基のマンホールをこの工法で対策します。

インナーブロックの梱包状態

20151031002.jpg

インナーブロック  2号マンホール用
標準となる30°の製品になります。 重量は14.1kgです。

20151031004.jpg

 

90°用(46.8kg)、60°用(28.2kg)、15°用(7.0kg)の様々な角度のブロックです。
90°、60°用は流入流出管を超える際に使用します。

20151031006.jpg

 

インバート調整工
ブロックを設置する面を平らにします。

20151031008.jpg

インナーブロックをマンホール内に降ろす為の三脚・ホイスト

20151031010.jpg

インナーブロック設置状況
5段まで積んだ状態です。この後、10段まで積みます。

20151031012.jpg

 

By Y.Shima