事例集 CASE STUDY

2017.10.04コンクリート製雨水調整池・貯留槽システム LTX(エルテックス)システムの開発

カテゴリ
雨水調整池・貯留槽
使用製品名
LTXシステム

当社では現在、コンクリート製雨水調整池・貯留槽の新しいシステム「LTX(エルテックス)システム」を開発しています。



地球温暖化によりゲリラ豪雨や年間降水量が大幅に増え、近年、造成工事における雨水調整池や貯留槽などのニーズが高まっています。そのような状況に対応するため安価で多様なニーズに対応するための製品開発の事業です。

当社で開発中の雨水地下空間貯留施設用コンクリートブロック LTX(エルテックス)システムは、Lパーツ、Tパーツ、Xパーツ(コーナー用を含む)の3種類のコンクリートブロックとスラブを組み合わせることで、雨水の地下空間貯留施設をスピーディーかつ安価に構築するシステムです。

20171004002.jpg

20171004003.jpg

□ LTXシステムの特徴

一般的なコンクリート製雨水貯留槽製品と同じく、重荷重への対応や耐震性能に優れていることが上げられますが、他のコンクリート製品に比較し次の特徴を持ちます。

① コスト縮減、工期短縮に貢献

基礎部分を除きコンクリートの現場打ち部分を廃しコンクリート2次製品化を極限まで進めたことにより、従来製品にありがちな端部や余水吐部(雨水貯留槽の水を排出する箇所)などの現場打ちを極力廃し、据付後の即時埋め戻しを可能とすることで工期短縮を実現しトータルコストの縮減に貢献します。

20171004004.jpg

② 多様なニーズに対応

ブロックの組み合わせによりフルオープン式はもちろんのこと、一部をクローズにするなど既存の製品では困難であったことが可能となります。

20171004008.jpg


③ あらゆる土地形状に追従


L字や三角地など、あらゆる土地形状への追従が可能となります

20171004006.jpg

By  M.Kondo