事例集 CASE STUDY

2012.01.11e-Conの紹介

カテゴリ
道路用製品
使用製品名
落ちふた式U型側溝e-Con、 上ぶた式U型側溝e-Con、 歩車道境界ブロックe-Con

我が社も加入しております静岡県コンクリート製品協同組合では、環境(Ecology)を配慮し、経済性(Economy)に優れ、全ての人たち(Everyone)に利用可能な製品ということで、「e-Con」という製品コンセプトを考えました。

現在、このe-Conのコンセプトに該当する製品として、当社では浜松市西部清掃工場で排出される溶融スラグを混入させた製品があります。

image201201102.jpg

溶融スラグとは一般廃棄物を1300℃以上の高温で溶融したものを冷却し、固化させたもので、近年、土木・建設資材としても各地で活用が開始されています。

当社でも浜松市西部清掃工場の建設計画段階より、溶融スラグをコンクリート2次製品に混入するテストを重ねてまいりましたが、ようやく昨年の夏から、生産を本格化させることができました。

下の写真は歩車道境界ブロックAで、e-Conの表示と浜松市西部清掃工場の溶融スラグの排出年月が押印されています。

image201201104.jpg

溶融スラグの個々の品質管理は各社で行っておりますが、溶融スラグの受入量、出荷量などの管理は静岡県コンクリート製品組合が一括で行い、他地域で排出された溶融スラグが混入しないようにしております。

これからも、地域に貢献できる事業については積極的に参画していきます。

by M.Kondo