事例集 CASE STUDY

2016.02.24新型スリット側溝 CSソッコーのご紹介新型スリット側溝 CSソッコーのご紹介

カテゴリ
自転車通行帯用スリット側溝
使用製品名
CSソッコー

新製品のスリット側溝 CSソッコーの製造が開始さされましたので、そのご紹介をさせていただきます。

CSソッコーは、蓋部分と本体部分が分割式の上下カセット方式となっているところが最大の特徴で、以下のメリットをもっています。

①水路勾配をインバートコンクリートによって自由にとることが可能です。

②上部カセットを現場条件によって選択することが可能です。
(上部カセットは縦断タイプ、横断タイプ、UDブロック乗入、アングルタイプを用意しました。)

③自転車通行空間にマッチしたエプロン幅(95mm)で、管理用集水桝のグレーチングが車道にはみ出ることがないため、自転車の通行を妨げません。

20151221002.gif

スリットの左側が車道部、右側に境界ブロックを設置します。

20151221004.jpg

排水舗装も対応しております。

20151221006.jpg

By Y.Shima