事例集 CASE STUDY

2021.07.07堤脚保護工におけるCSソッコー排水孔付施工例

カテゴリ
自転車通行帯用スリット側溝
使用製品名
CSソッコー排水孔付300*300*2000

静岡県富士市内の河川堤脚保護工の堤脚水路に当社のCSソッコー排水孔付を採用して頂きました。
(堤脚水路とは…堤防が設けられた地盤が低い場所で雨水を排水するため、堤防のり尻付近に設けられた水路)

<構造図>

今案件では断面は300x300で片側から水を流入させる形状が必要となり、CSソッコー排水孔付きで提案しました。

自転車通行帯用スリット側溝 CSソッコーのカタログはこちら→

流入側はふとんかごとなります。

 

<施工前>

 

<CSソッコー排水孔付 施工作業>

 

<ふとんかご施工>

 

<完成>

 

今回は自転車通行帯用スリット側溝CSソッコーを堤脚水路として利用するためにCSソッコー排水孔付という特殊製品対応をさせて頂きました。
このように設計計画に合わせた特殊製品もご要望に応じて対応することも可能です。

是非、コンクリート二次製品のご検討の際には当社にご相談下さい。

By Y.Kawasaki