事例集 CASE STUDY

2021.05.12プレキャストコンクリート製エプロン EPベースパネルの施工事例

カテゴリ
道路用製品
使用製品名
プレキャストコンクリート製エプロン EPベースパネル

浜松市発注の道路改良工事(令和2年度 浜松環状線(中郡工区)道路改良工事)において、プレキャストコンクリート製エプロン EPベースパネルを採用いただきました。

現場打で設計されているエプロン部分をプレキャスト製品に置き換えることにより、現場での型枠製作の手間、人員の削減に貢献できます。また生コン打設後の養生期間が不要となるため大幅な工期短縮を図ることができます。

 

① 厚さ100mmで基礎砕石の敷き均し転圧後、厚さ20mmでモルタルを敷き均します。

 

② 専用の吊り金具を使用し、重機で据付を行います。

 

③ 境界ブロック設置部に厚さ10mmでモルタルを敷き、EPベースパネル前面に合わせて設置します。隙間にモルタルを詰めて完了です。

 

今回、現場打で施工した場合、1ヵ月程度の工程を見込んでいたが、境界ブロックの設置を含めて1週間程度で施工ができたと現場で喜びの声をいただきました。

今回のように工期短縮が必要な状況や、店舗乗り入れ口等の即日開放が必要な現場において非常に効果の高い製品です。
是非、ご検討ください。