事例集 CASE STUDY

2020.09.16プレキャストコンクリート製エプロン EPベースパネルの施工事例

カテゴリ
道路用製品
使用製品名
プレキャストコンクリート製エプロン EPベースパネル

浜松市浜北区西美薗町地内道路改良工事にて当社新製品のプレキャストコンクリート製エプロン EPベースパネルA種t150を採用して頂きました。
新製品のEPベースパネルは、現場打ちのL型側溝を製品化した商品となります。

 

プレキャストコンクリート製エプロン EPベースパネルのカタログはこちら →

 

採用理由として宅地や工場等が既にあり、乗入れ箇所など含めて早期開放をする為、工期短縮を求められた経緯があります。
その為、従来の現場打ちL型側溝ではなく、プレキャスト製品化して工期短縮できる当社新製品のEPベースパネルで対応させて頂きました。

では、実際の施工の様子を紹介したいと思います。

<基礎砕石工①>

厚さ100mmで基礎砕石を敷き均し転圧します。

 

<敷きモルタル②>

パネル設置部に厚さ20mmでモルタルを敷き均します。

 

<パネル据付③>

敷モルタルの上に重機を使用してパネルを設置します。

 

<連結プレート④>

EPベースパネルを連結プレートにてボルト固定します。

 

<EPベースパネル設置後の様子⑤>

通りも良く設置をされております。

 

<境界ブロック設置⑥>

境界ブロック設置部に厚さ10mmでモルタルを敷き、境界ブロックはEPベースパネル前面に合わせます。
また、パネルとブロックの隙間にモルタルを充填して固定します。

 

<完成⑦>

境界ブロックの目地処理を行い、設置完了となります。

現場打ちのL型側溝施工で工期に困る、人員不足で現場打ち施工に困っている、などのご要望がありましたら、是非、当社新製品のプレキャストコンクリート製エプロン ベースパネルをご検討下さい。

By  Y.Kawasaki