太洋コンクリート工業株式会社

透水性高強度ポーラスコンクリート DRY TECH

トップページ > コンクリート二次製品カタログ >   透水性高強度ポーラスコンクリート DRY TECH

透水性高強度ポーラスコンクリート DRY TECH

特長

■透水・保水性能

雨水を透水・保水しながら地中へ浸透させるため、水溜まりができたり雨水が下水に集中するのを防ぎ、地下水系への影響を最小限に抑え安定化させます。

■高強度

透水性舗装材に求められる空隙を多く持つポーラス構造でありながら、表面強度・曲げ強度に優れ、コンクリート舗装材として十分な強度を長期的に保持し、通常必要とされるメッシュ筋の施工が不要です。

■耐久性

無機バインダーを使用することにより、長期間、強度を維持し、透水性アスファルトなどで発生する修復不可能な空隙のつぶれなどを生じることがありません。

■経済性

施工に際しては特別な設備・機械が必要なく、コンクリート舗装と同程度のコストを実現しました。
特殊骨材・樹脂系特殊バインダーを使用しないため、特別な設備も必要なく生コンプラントで簡易に製造、配送することができます。

■防滑性

普通コンクリート舗装と比較して高い摩擦係数を有する為、高い防滑性能が期待できます。

施工手順

① 生コン車へ混和材投入 ② 生コン車より受け取り ③ 一輪車運搬 ④ レーキ敷き均し
生コン車に水溶性の袋に入った特殊混和材をを投入し5分程度ミキサーを高速回転してください。水量が不十分な場合は、注水して調整してください。 *プラントで特殊混和材を入れる場合は、注水調整のみ行ってください。 生コン車より受け取り 一輪車運搬 レーキ敷き均し
⑤ 人力タンパでの転圧 ⑥ プレート転圧 ⑦ 転圧完了 ⑧ 完成
プレートができない転圧箇所を人力タンパで転圧し他はプレート転圧で平坦性を取りながらプレートマークも消していき十分にプレート転圧を行ってください。 *気温が高く表面が乾燥しやすい場合は表面が湿る程度にシャワーなどで水を散水しながら施工してください。過剰の散水は飛散や色ムラの原因になるので行わないでください。 プレート転圧 転圧完了 完成

施工事例

■ 駐車場 ■ アプローチ<歩経路>
駐車場 アプローチ
■ 犬走り  
犬走り ●ドライテック施工箇所は、全面透水構造となるため水勾配を意識することなく施工可能です。
駐車場のような面積の広い場合はもちろん、住宅の犬走りのように、水勾配のつけにくい狭所においても有効です。

●歩道に施工した場合、降雨時に水溜りができることなく且つ、高い防滑性を有する為、快適な歩行空間が確保できます。

参考価格

■ 材工共価格

舗装厚 摘要 単価
100mm 一般駐車場・歩道など 6,800円/m²~
150mm 重車両駐車場など 10,500円/m²~
*1.
上記価格は、100㎡平面あたりの路盤工事などを含まない、材工共の参考価格です。現場状況により、価格は変動しますので、事前にお見積りをご用命ください。
ページの先頭へ