太洋コンクリート工業株式会社

葦辺 (コンクリート製植生護岸ブロック)

トップページ > コンクリート二次製品カタログ >   葦辺 (コンクリート製植生護岸ブロック)

葦辺 (コンクリート製植生護岸ブロック)

特 長

 
植生は水域から陸域まで連続性を確保することにより、魚類の餌ともな る昆虫等の生息環境の確保ができ、同時に出水時のそれらの避難場所も提供できます。
ブロックは千鳥積みである為、護岸全体の土が一体化し、植物の均一な繁殖が期待できます。
ブロック表面は粗面加工されている為、冬期に植物が枯れている間もコンクリート護岸の冷たいイメージをやわらげることができます。

寸法図(基本)


呼び名 寸法 参考重量 胴込コンクリート 胴込土量 植生土のう袋 使用個数 ダウンロード
法長×幅×控え(㎜) (㎏) (m3/個) (m3/個) (個/袋) (個/m2) dwf dxf
基本 250×500×350 45 0.0020 0.01741 1 8 - -
端部 250×250×350 22 0.0010 0.00871 1 16 - -


施工例

 

施工断面図



ページの先頭へ