太洋コンクリート工業株式会社

自立式擁壁 フーチングレスパネル工法

トップページ > コンクリート二次製品カタログ >   自立式擁壁 フーチングレスパネル工法

自立式擁壁 フーチングレスパネル工法

特長


フーチングレスパネル工法とは、φ600mm・深さ2.9mを基本とする柱状地盤改良体にφ216.3mm肉厚5.8mm又は8.2mmの鋼管を建て込み、地上に突出させた鋼管部へセンターに穴のあいたT型コンクリートパネル (フーチングレスパネル) をセットし自立式擁壁を築造するものです。

●掘削幅が取れない現場で施工が可能

フーチングを有さないため、フーチングを有する擁壁に比べ掘削幅が少なくて済みます。生活道路など交通規制を少なくしたい現場に有効です。


●道路下占有空間を確保

フーチングを有さないため、既存埋設物又は将来的に、埋設物の計画がある場合に有効です。


●狭い現場での施工が可能

本工法は、高さ1000mm・750mm・500mmのパネルを積み重ねて擁壁を築造します。パネル1枚の最大重量は、758kgであり、施工に大型重機を必要としません。目安として4tトラックの進入が可能であれば施工できます。


●環境にやさしい工法

掘削幅が少ないため、発生残土と埋め戻し土の量を縮減できます。現場状況により異なりますが、一般擁壁工法と比べ土量が30%~50%程度に縮減されます。


●地盤の悪い現場で経済的

地盤支持力が不足している現場などで、基礎杭を打つ擁壁工法に比べ経済的です。本工法ではN値が2以上あれば、壁高2.5mまで施工可能です。


●転落防止柵・ネットフェンスの取付けが容易

フ-チングレスパネルでは、凸部 (2mスパン) が基礎ブロックの代わりになるので、転落防止柵の設置が容易です。

施工写真


1. 床付・杭芯位置出 2. 柱状地盤改良体築造
 
3. 鋼管立て込み 4. 均しコンクリート打設
 
5. パネル取り付け 6. 中詰コンクリート打設
 
施工機械 プラント

本体寸法表






呼び名 寸法詳細(mm) 参考質量
分類 H h1 h2 (kg)
標準用 1,000 0 500 758
750 0 375 569
500 0 125 379
天端用 1,000 150 500 716
750 150 250 527


改良体・鋼材仕様

●柱状地盤改良体

改良体の設計基準強度は、下表より選定します。特に指定のない場合は原則としてセメント系固化材添加量(c)300kgf/m3に対し、Fc=8kgf/cm2と仮定し検討を行なっています。


< 改良コラムの現場平均強度の目安 >

現場平均強度の目安(kgf/cm2) 通常用いられる単位添加量(kgf/m3)
砂質土 15~40 200~300
粘土・シルト 10~30 250~350
関東ローム 10~30 250~350
有機質土 8~20 250~350
高有機質土 5~15 300~450

「ソイルセメントコラム工法設計・施工指針(案)」(住宅・都市整備公団)


●鋼材

標準的な使用条件における鋼材の仕様は、下表の通りとなります。

標準的な使用条件

内部摩擦角 ・・・・ Φ=30º
N値 ・・・・ 2~15程度
背面土形状 ・・・・ フラット
上載荷重 ・・・・ 1t/m2
地下水位 ・・・・ 考慮しない

壁高 鋼管肉厚 挿入H鋼
~1.75m 5.8mm
~2.00m 8.2mm
~2.50m 8.2mm H-125

施工要領

●標準施工図と施工フローチャート






設計諸元

■設計荷重
地表面載荷重 ・・・・ q = 10(0.5) kN/m2
土の単位体積重量 ・・・・ τ = 19 kN/m3
土の内部摩擦角 ・・・・ Φ = 30º
■許容応力度
コンクリートの設計基準強度 ・・・・ σck = 30 N/mm2
コンクリートの圧縮応力度 ・・・・ σca = 10 N/mm2
コンクリートのセン断応力度 ・・・・ τa = 0.5 N/mm2
鉄筋引張応力度 ・・・・ σsa = 180 N/mm2
鋼管の引張応力度 ・・・・ σsk = 140 N/mm2
 


化粧パネル


割石模様 洗出模用

材料数量表

10m(5スパン)当り

壁高 750 1000 1250 1500 1750 2000 2250 2500
天端用
パネル
H750 5枚 5枚
H1000 5枚 5枚 5枚 5枚 5枚 5枚
標準用
パネル
H500 5枚 5枚 5枚 5枚
H750 5枚 5枚
H1000 5枚 5枚
鋼管
Φ216.3
t=5.8 L=3500
×5本
L=3750
×5本
L=4000
×5本
L=4250
×5本
L=4500
×5本
t=8.2 L=4750
×5本
L=5000
×5本
L=5250
×5本
挿入H型鋼
125×125×6.5×9
L=4500
×5本
L=4750
×5本
鋼材加工費 鋼管切断・吊りボルト溶接 鋼管切断・
吊りボルト溶接・
H鋼挿入固定5本分
セメント系固化材 一般軟弱土用 25kg 袋詰め 34袋 水0.59m3
均しコンクリート
(m3)
0.6
均しコンクリート
型枠(m2)
2
中詰めモルタル
(m3)
0.08 0.12 0.15 0.19 0.23 0.26 0.3 0.34
中詰めコンクリート
(m3)
0.43 0.47 0.51 0.55 0.59 0.63 0.58 0.62
裏込め砕石(m3) 1.38 1.96 2.54 3.11 3.69 4.27 4.85 5.42
ページの先頭へ