太洋コンクリート工業株式会社

プレキャストコンクリート製L型擁壁

トップページ > コンクリート二次製品カタログ >   プレキャストコンクリート製L型擁壁

プレキャストコンクリート製L型擁壁

特長

道路用L型擁壁として多くの納入実績を持つ当社のL型擁壁は、加工が容易なシンプルな断面 を採用し徹底した品質管理の下、多くの建設工事現場にて使用されています。

●シンプルな断面
擁壁天端からハンチ上部まで、前面・背面共に垂直壁であるため、天端斜切りや嵩上げなどの加工が容易に行なえます。

●安心の設計手法
当社のL型擁壁は、(社) 日本道路協会の「道路土工擁壁工指針(平成11年3月)」に基づいて試行くさび法により設計されています。

●土地の有効利用
垂直壁のため、限られた土地を有効に利用できます。

●表面仕上げ
表面仕上げに、割石模様・鉄平石貼付を施す事により景観に優れた擁壁が構築できます。

寸法表



壁高 寸法詳細(mm) 参考質量 参考質量
H A B C D E F (kg) dwg dxf
500 100 100 600 400 100 300 525 ダウンロード ダウンロード
600 100 100 650 500 100 300 600 ダウンロード ダウンロード
700 100 100 700 600 100 300 675 ダウンロード ダウンロード
800 100 100 750 700 100 300 750 ダウンロード ダウンロード
900 100 150 800 750 100 400 1,000 ダウンロード ダウンロード
1,000 100 150 850 850 100 400 1,087 ダウンロード ダウンロード
1,100 100 150 900 950 100 400 1,175 ダウンロード ダウンロード
1,200 100 170 1,000 1,030 100 600 1,390 ダウンロード ダウンロード
1,300 100 170 1,050 1,130 100 600 1,483 ダウンロード ダウンロード
1,400 100 170 1,100 1,230 100 600 1,575 ダウンロード ダウンロード
1,500 100 170 1,150 1,330 100 600 1,668 ダウンロード ダウンロード
1,600 100 170 1,200 1,430 100 600 1,760 ダウンロード ダウンロード
1,700 150 190 1,300 1,510 100 900 2,393 ダウンロード ダウンロード
1,800 150 190 1,350 1,610 100 900 2,515 ダウンロード ダウンロード
1,900 150 190 1,400 1,710 100 900 2,638 ダウンロード ダウンロード
2,000 150 190 1,450 1,810 100 900 2,760 ダウンロード ダウンロード
2,100 150 190 1,550 1,910 100 900 2,930 ダウンロード ダウンロード
2,200 150 190 1,600 2,010 100 900 3,053 ダウンロード ダウンロード
2,300 150 190 1,650 2,110 100 900 3,175 ダウンロード ダウンロード
2,400 150 190 1,700 2,210 100 900 3,298 ダウンロード ダウンロード
2,500 150 190 1,750 2,310 100 900 3,420 ダウンロード ダウンロード
2,600 150 190 1,800 2,410 100 900 3,543 ダウンロード ダウンロード
2,700 200 250 1,900 2,450 200 1,000 4,925 ダウンロード ダウンロード
2,800 200 250 1,950 2,550 200 1,000 5,088 - -
2,900 200 250 2,000 2,650 200 1,000 5,250 - -
3,000 200 250 2,100 2,750 200 1,000 5,475 - -

設計諸元


■設計荷重
載荷重 ・・・・ q = 10 kN/m2
土の単位体積重量 ・・・・ ϒ = 19 kN/m3
土の内部摩擦角 ・・・・ φ = 30º
■基礎地盤条件
許容支持力度(常時) ・・・・ qa1= 300 kN/m2
基礎底面摩擦係数 ・・・・ μ = 0.6
■許容応力度
コンクリートの
設計基準強度
・・・・ σck = 24 N/mm2
圧縮応力度 ・・・・ σca = 8 N/mm2
セン断応力度 ・・・・ τ a = 0.45 N/mm2
鉄筋引張応力度 ・・・・ σsa = 160 N/mm2


標準構造


■根入れ深さ
通常の片持ちばり式の場合には、底版厚+500mmとし、前面に水路や側溝がある場合には水路 底より300mmを確保する事を基本とします。

■天端嵩上げ処理
現場打ちによる嵩上げ処理を行なう場合の嵩上げ 最低高さは、50mmとします。又、嵩上げ限界高さは、底版幅により決定されます。

■勾配施工
5~6%程度であれば、施工可能です。

参考歩掛り


(10m当り)

壁高さ(m) 世話役(人) ブロック工(人) 普通作業員(人) トラッククレーン運転(日)
0.7超~1.5以下 0.30 0.30 0.90 0.30
1.5超~2.5以下 0.34 0.34 1.02 0.34
2.5超~3.0以下 0.39 0.39 1.17 0.39


1. 歩掛は、床堀り・基礎(敷きコンクリート、基礎砕石)・埋戻しは含みません。

2. 歩掛は、運搬距離10m程度までの小運搬を含みます。

3. トラッククレーンは製品重量の3倍以上の能力のものを用意して下さい。

4. トラッククレーンは賃料とします。

5. 敷きモルタル、敷き砂は別途計上願います。

ページの先頭へ