トップページ > 事例集 > プレキャストコンクリート床版(フリーハンドスラブ)の紹介

事例集

プレキャストコンクリート床版(フリーハンドスラブ)の紹介

カテゴリ スラブ(床板)  
使用製品名 プレキャストコンクリート床版(フリーハンドスラブ) 
プレキャストコンクリート床版(フリーハンドスラブ)を紹介します。




弊社では規格品の床板(以下スラブと呼ぶ)とは別に、現場の状況に合わせたあらゆるサイズ(寸法)のスラブの作成を行っております。

幅の小さいものを溝ふた(水路幅600mm以下)と呼び、それ以上をスラブと呼んでいます。

幅700mmから6500mmまでのものの製造実績があります。長さは1mを標準とし、開口等ある場合は1.5mあるいは2mとしています。厚さは荷重条件に応じて構造計算し算出させていただきます。

形状は長方形、平行四辺形、円形など現場の状況に合わせた形でご相談に応じます。また、開口や切り欠きも構造上問題ないように検討したうえで作成させていただきます。

お客様のご希望に沿うように可能な限り対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。


写真1 スラブ  4000×400×2000

20181205002.jpg


写真2 切欠き付スラブ(このような複数の切欠きも作成可能です)

20181205004.jpg



写真3 円形開口付床板


20181205006.jpg


By M.Shinmura
ページの先頭へ