トップページ > 事例集 > 増粘剤系高流動コンクリートの試験練り

事例集

増粘剤系高流動コンクリートの試験練り

カテゴリ 試験、検査、試作  
使用製品名 高流動コンクリート 

当社では透水性コンクリート、再生材使用コンクリート、高流動コンクリート等様々な種類のコンクリート配合について研究し、実験(試験練り)を行っています。
今回は高流動コンクリートの試験練りを行いました。


高流動コンクリートには粉体系、増粘剤系、及び併用系があります。すでに粉体系高流動は標準化されていて製品に使用されています。
しかし、粉体(タンカル(石灰石微粉末))のサイロが併設されていないプラントでは今まで高流動コンクリートをつくることができませんでした。
今回新しい混和剤(竹本油脂㈱製高性能AE減水剤(増粘剤一液タイプ))が開発されたため、それを用いた高流動コンクリートの試験練りを行いました。
スランプフロー70cmは難しかったですが、60cm近辺のものができ一定の成功を収めました。今後はこれを製造現場に応用し品質の向上と省力化に努めて参りたいと思います。

写真1
スランプフロー45cm
このフローは中流動コンクリートの領域であり、高流動コンクリートとしてはもう少し流動性のある物が望ましい。


20180525002.jpg



写真2
スランプフロー60cm
65cmを目指したが増粘剤系としてはこのくらいが限界であった。
しかし高流動コンクリートとしては十分使えると思われる。

20180525006.jpg


By M.Shinmura

ページの先頭へ