トップページ > 事例集 > 透水性高強度ポーラスコンクリート DRY TECH(ドライテック)の使用事例

事例集

透水性高強度ポーラスコンクリート DRY TECH(ドライテック)の使用事例

カテゴリ レディミクストコンクリート  
使用製品名 透水性高強度ポーラスコンクリート DRY TECH(ドライテック) 
浜松市浜北区のアパート新築工事に伴う駐車場に当社の透水性高強度ポーラスコンクリート DRY TECH(ドライテック)を採用して頂きました。



透水性高強度ポーラスコンクリート DRY TECH(ドライテック)の使用事例はこちら →


透水性高強度ポーラスコンクリート DRY TECH(ドライテック)は、空隙を多く持つポーラス構造でありながら、表面強度・曲げ強度に優れたコンクリート舗装材です。
空隙による透水性から、駐車場などの水たまり防止、ヒートアイランド現象の抑制、雨水調整池への利用、側溝への負担軽減などの効果が見込めます。
その為、住宅、アパートの駐車場、都市計画での歩道、公園などで活用する事が可能です。

以下、現場での施工様子の写真となります。


整地作業

20180606004.jpg


現場受取作業

今回はバックホーでの受取作業を行いました。その他、一輪車、シューター等を利用して受け取ります。

20180606006.jpg



レーキ均し

レーキ作業にて均一にならしていきます。

20180606008.jpg



転圧

プレート転圧をかけて、隅など掛けられない所は人力ダンパで転圧作業しました。


20180606010.jpg



完成

全体写真となります。綺麗に施工がされ、通常の土間コンクリートとは一味違う仕上がりとなっています。

20180606012.jpg



ドライテックアップの写真になります。
製品能力は高く、バケツ満水の水をかけてもすぐに浸透していきます。


20180606014.jpg


ご興味のある方は是非、当社へご相談下さい。
宜しくお願い致します。

By Y.Kawasaki

ページの先頭へ