トップページ > 事例集 > CSソッコー管理桝の紹介

事例集

CSソッコー管理桝の紹介

カテゴリ 自転車通行帯用スリット側溝  
使用製品名 自転車通行帯用スリット側溝CSソッコー 

当社の自転車利用環境創出ガイドライン適用型側溝、CSソッコー管理桝について紹介させて頂きます。



自転車通行帯用スリット側溝 CSソッコー → カタログはこちら


当社製品のCSソッコー管理桝は、グレーチング車道側へ飛びださないにようにすることに拘って製品開発いたしました。

CSソッコー管理桝は管理桝下部、管理桝上部ブロック(蓋)、管理桝用歩車道境界ブロック(専用品)で構成しており、グレーチング蓋が境界ブロック内側に設置する形となります。

管理を行う差異の管理桝グレーチング蓋の外し方は以下の通りです。


20180414004.jpg


①上記写真の管理桝用歩車道境界ブロック(専用品)上部ボルト2本(赤丸)を外す。
②天端ブロックを外す。
③落し込み式グレーチングを取り外す。
④高圧洗浄またはバキューム等で管理を行う。


グレーチングが車道側へはみ出さないことで、自転車の通行に対して高い安全性を確保しました。


By Y.Kawasaki

ページの先頭へ